外貨両替の手数料、両替の仕方、お小遣いFXお金の貯め方

2017年 06月 29日 代表取締役 ソ 更新

 

皆さんこんにちわ!ハロー 海外旅行をしたことがありますでしょうか?
本日初ブログ代表取締役が海外旅行には欠かせない外貨両替についてお話しさせて頂きます。

アメリカやカナダはカード社会の国でもあり、カード決済が常識です。
しかし先進国ででは、カードが使えないことがあります。
さらにアジアでのカード利用はとても危険です。
近年中国ですら、スキミングの危険性があります。
基本的に中国では中国元でお支払いした方がおすすめです。

海外旅行ではカードより現地通貨が必要になります。
ここで問題になるのが外貨両替手数料です。
日本円を外貨に両替すると銀行や仲介業者から手数料が引かれます。
 

何の知識もなく、行くとどうなるでしょうか?
 レートのシミュレーションしてみます。

例えば、連休に台湾に遊びにいったとしましょう。
 5泊6日で、8万円をお小遣いとして両替するとします。

 さて、手数料はいくらでしょう?
 
 計算で使うレート:
  空港の銀行レート(日本円→台湾ドルTWD):3.19
       〃    (台湾ドル→日本円):2.11
  実際の為替レート(台湾ドル/日本円):2.655

答え)27,500円

計算の仕方)


 ①空港での両替手数料(往路)
  空港の両替レートでは、80,000円÷3.19=25,000TWD
  実際の為替レートでは、80,000円÷2.565=30,132TWD

  5000TWDも損しました。日本円にして、約13,000円

 ②現地で使う通貨の価値 
 ショッピング、飲食等々で、20,000TWD使ったとします。
  20,000TWDの価値は
   空港の両替レートで、63,800円。
   実際の為替レートで、51,300円。

  12,500円も、余計に使ってしまいまいました!

 ③空港での両替手数料(復路)
  空港のレート
   5000TWD×2.11=10,550円
  実際の為替レート
   5000TWD×2.565=12,825円

  2,000円以上少ない!

 さて一体、いくら手数料でとられたのでしょうか?
  答えは
   13,000円+12,500円+2,000円=27,500円

  80,000円のうち、手数料が27,500円(約34%)
  自分で計算してもかなりびっくりしてしまいます。

外貨両替ニホンEXでは手数料なし!!!です。皆様のご来店お待ちしております。

 

宅配サービスの流れ

外貨購入(銀行振込)で支払う

  • 外貨購入でご注文
  • 銀行振込
  • お届け

午後15時までの着金確認で当日から3日後に出荷いたします。郵送料は400 円ですが、50万円以上のご注文で郵送料が無料になります。

外貨購入(代金引換)で支払う

  • 外貨購入でご注文
  • お届け

当日から3日後に出荷いたします。郵送料は700円 です。